歯列矯正とは

歯列矯正

歯列矯正は歯並びを美しくしたり、歯の噛み合わせを改善させる治療です。

歯列矯正によって歯並びを整えることは、見た目に自信が持てるようになったり、虫歯など歯の病気にかかりにくくなるという長所があります。

治療中の見た目の違和感を抑えた治療

矯正中の見た目

歯列矯正による治療を始めるにあたって、多くの人が気になるのが見た目の変化です。従来の歯列矯正ではブラケットと呼ばれる矯正装置にワイヤーをつけた方法が行われるのが一般的でした。

当院では、矯正期間中の見た目の違和感を抑えるために、さまざまな工夫を行っています。

ホワイトワイヤー

ホワイトワイヤー

ブラケットに白いワイヤーを使うことで、矯正期間中も見た目がより自然な印象になります。

当院では、ひと昔前のワイヤーを白くコーティングしたものではなく、白いワイヤー素材を使った改良版を使っています。結婚式など大切なイベントでもホワイトワイヤーの交換をすることが可能です。

セラミックブラケット

セラミックブラケット

歯の自然な色合いに合わせたセラミック製のブラケットを使うことも可能です。色合いは天然の歯と同じなので、ぱっと見て矯正治療中であることを気づかれません。ブラケットを外すのもスムーズなので、患者様に負担がかかりません。

インビザライン(マウスピース矯正)

インビザライン

歯並びの不正が気になる人は、インビザラインという透明のマウスピースを使った矯正も行っています。マウスピースは取り外し可能で装着中も目立たないので、見た目を気にしている患者様に適しています。

歯列矯正の費用について

歯列矯正の費用

審美目的の歯列矯正は健康保険が適用とならないため、治療にかかる費用は全額自己負担となります(かみ合わせの異常など歯や口の病気の治療のために行う歯列矯正は、健康保険が適用になります)。

歯列矯正の料金と支払い方法についてはコチラ

当院の歯列矯正の特徴

痛みを抑えた治療

レーザー治療

矯正装置を導入して間もない頃に、歯が痛くなって食べるのが難しいという声がよく聞かれます。当院では、矯正期間中の痛みを和らげるために、細いワイヤーを用いて治療を行っています。またに、矯正治療中の歯ぐきに弱いレーザーを当てて、矯正治療にともなう痛みを抑える治療を行っています。

一般歯科があるから治療がスムーズ

治療がスムーズ

矯正歯科医院の中には、一般歯科の治療を行っていないところも数多くあります。歯列矯正の治療期間は、歯に汚れがたまりやすく虫歯になりやすい時期でもあります。歯列矯正中に虫歯が起きると、治療をいったん中断して、歯の治療を優先させなければなりません。

当院では、矯正歯科のほかに一般歯科の治療を行っているので、矯正期間中に虫歯ができても、スムーズに対応することができます。

部分矯正などさまざまな矯正にも対応

当院では、歯並びの一部分を矯正する「部分矯正」や、インプラントを併用した「インプラント治療」、結婚式に合わせてスピーディーに治療を行う「ブライダル矯正」も行っています。

詳しい内容は、成人矯正の無料相談でも説明させていただきます。

治療の流れ

無料相談

歯列矯正の無料相談

当院では歯列矯正をご希望の患者様に対して、無料相談を受け付けています。無料相談では、患者様のお口の様子を拝見したうえで、どのような治療が適切であるかご説明させていただきます。歯並びやかみ合わせでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

矯正歯科の無料相談についてはコチラ

詳しい検査

歯型取り

無料相談で歯列矯正をご希望される患者様には、治療を開始するために検査(歯型取り、口の中の写真撮影、レントゲン撮影)を行います。

治療に関する説明

治療に関する説明

検査が終わったら、結果を確認しながら、今後の歯列矯正の治療や期間、費用についてご説明します。患者様のご希望をていねいにお聞きした上で、治療方法を決定します。

歯列矯正の治療スタート

矯正装置の装着

歯に矯正装置を装着します。矯正装置の装着期間はおよそ1年半から2年半で、毎月1度、来院していだきます。なお、検査で虫歯や歯の病気が見つかった場合は、先にそちらの治療をしてから歯列矯正を開始します。

メンテナンス

リテーナー

矯正装置で歯並びが整ったら、歯が後戻りしないように保定装置(リテーナー)を装着します。メンテナンス中は、2カ月から半年おきの通院になります。

お問い合わせ

〒416-0944 静岡県富士市横割1-19-150545-61-2198平日9:00-13:00 / 14:30-19:00
休診/日・祝

アクセスはこちら

診療時間
  • JR東海道本線「富士駅」より徒歩3分
  • 新幹線「新富士駅」より車5分